メガネとおしゃれをもっと楽しみたいメガネ女子のためのライフスタイルマガジン『オルグラ』

メガネが映えるメイクとは

|  0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedy

昔はメガネ女子というと、おしゃれなイメージなどなく少し野暮ったいようなイメージを持つ人も多い傾向にありましたが、現代ではメガネ=女性のオシャレアイテムとして多くの女性が注目するものとなりました。そんなメガネをより素敵に見せるために、メガネが映えるメイクがあるのを知っていますか?そんなメイクを施すだけで、より素敵な女性に見えちゃうこと間違いありません。

■メガネ女子におすすめのメイク方はこれ!

メガネをかけているとそれだけで顔のインパクトは強くなります。その為、メイクの基本は薄目がいいでしょう。何事もバランスが大切です。

・メガネをかけている時のアイシャドーは控えめな色がベスト。ブラウンや少しゴールドを入れる程度だとバランスよく見えます。どんなメガネの色でもあう無難な色を心掛けるようにしましょう。

・唇はいつもより華やかな色味にすると女性らしさが増して美しい印象になります。濃い色味が苦手だな…という人は、唇の周りにリップペンシルでラインを引くだけでもぷっくりとして女性らしい印象を作り出すことが出来ます。

・チークは、ローズ系の色を持ってくると大人可愛い印象を作り出すことが出来ます。オレンジ系も可愛いのですが少し幼い印象になってしまうので、メガネの色を選ばずに合う断トツの色はローズピンクやコーラル系の色味です。付ける位置は、通常ホホ骨の一番高いところにつける人が多いと思いますが、メガネをかけたらメガネと被らない位置の少し下にするとチークの色も際立ってバランスよくつけることが出来ます。

■メガネ女子だからこそ、眉毛は要注意!

メガネをかけていても、かけなくても顔の一番大切なメイクといえば眉毛ではないでしょうか。眉毛の場合、フレームの有無によって眉毛が変わってきます。フレームがあるメガネを使っている人は、髪の色よりも少し明るめの淡いブラウンのペンシルなどを使って描くのがポイントです。眉毛も濃い色味を持ってきてしまうとオシャレな印象が半減して見えてしまうことも。メガネのフレームがない場合はしっかりと眉毛を描くようにしましょう。薄い眉毛を書いてしまうとぼやけてしまい、間の抜けた仕上がりになってしまいます。

眉毛はメガネで見えないしそこまで気にしなくても…と思うかもしれませんが、顔の印象を作るうえで眉毛は欠かせません。

素敵なメガネをかけていても、メイクの仕方一つでその魅力が半減してしまう可能性もあるのです。だからこそ、メイクに重点を置いてメガネを楽しむようにしてくださいね。