メガネとおしゃれをもっと楽しみたいメガネ女子のためのライフスタイルマガジン『オルグラ』

メガネの色はどうやって選ぶ?

|  0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedy

メガネのフレームの形や大きさが与える印象が大きいのはわかりましたが、フレームの色はどうなのでしょうか。普段ベーシックな洋服が多いからメガネぐらいは小物だしビビットな色合いに…なんて考える人もいるかと思います。また逆にメガネもシンプルな無難な色合いでと考えているあなたもメガネの色は印象を決めるにあたってとても重要なものです。あなたはメガネのフレームの色をどうやって決めますか?

■肌の色からメガネのフレームの色を選ぶ

人間の肌の色は国籍や同じ日本人でも肌の色が異なります。だからこそ、メガネの色の似あう、似合わないがあるのです。どの色が似あうのかなと思った時は、自分の顔色に近いものを選ぶようにしてみてくださいね。

肌の色が明るく白っぽい人は柔らかい色合いや、ブルーが少し含まれている色の方が肌をより美しく見せてくれます。ラベンダーや薄いブルーなどを持ってくると肌と自然と馴染みます。日本人に多い少し黄色みが買った肌色の場合、オレンジ色や黄色みがかった色コーラルピンクやブラウンなどの色味もいいでしょう。また日本人の肌に一番合うとされているのは緑なので緑系のフレームも綺麗に見えます。

少し肌を焼いている人や、色黒な人は肌に近い濃い色味のフレームが合います。グレーや濃い青、赤、黄色なども違和感なくつけることが出来るでしょう。

■使うシーンでメガネを選ぼう!

会社によっては小物の色などの指定があるところもあります。内勤でほとんど人に合わない人はメガネのフレームの色も気にせず使うことが出来ます。ですが営業の人や社外の人と良く合う部署にいる場合は、会社のTPOもありますので出来るだけ無難な色を選ぶのが正解だと言えるでしょう。黒や茶色やグレーなどが無難です。あなたの髪の色に合わせて選ぶのもおすすめです。髪が黒い人は黒いフレームのメガネが合いますし、髪が茶色の人は茶色のフレームのメガネでも可愛いでしょう。茶色は老若男女問わず人気がある色です。柔らかい色ながら場所を選ばず使えること、おしゃれに見えることから茶色のメガネを選ぶ人は多いようです。メガネを選ぶ時は顔の輪郭によっても似合う色が異なります。顔が丸顔の人は濃い目の色を持って行った方が顔も引き締まって見えますよ。

メガネの選び方はひとそれぞれです。あなたが自分の印象をどう見せたいのかによっても変わりますし、TPOなどでも変わってきます。あなたはメガネにどんな印象を求めますか。