メガネとおしゃれをもっと楽しみたいメガネ女子のためのライフスタイルマガジン『オルグラ』

メガネの毎日のお手入れはどうしてる?

|  0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedy

メガネを使っている人にとって毎日のお手入れは欠かせません。お手入れをしっかりと行っているだけでレンズが綺麗になり、視界が鮮明に見えると嬉しいものです。逆にレンズが汚れていると不快感があり、視界も汚く見えますし嫌ですよね。メガネを愛用している人はお手入れ方法をどのように行っているのでしょうか。

メガネの正しいお手入れ方法とは?

メガネはあなたが思っている以上に実は汚れています。外気の埃や花粉、化粧などがついていて定期的にお手入れすることが重要なのです。あなたのメガネも正しいお手入れをすることで長期間良好な状態を保てるようにしてくださいね。

化粧汚れはレンズクリーナーを使用して柔らかいメガネ拭きで優しく拭き取るようにしてくださいね。
くれぐれも目が粗い布や、ティッシュなどはおすすめしません。ごしごしとふき取るのは絶対にやめてくださいね。

この作業を定期的に行うことでメガネをより快適に使用することが出来ます。あなたはメガネのお手入れを正しい方法で行えていますか?

 

より清潔に使う為にはどうしたらいいの?

メガネの正しいお手入れの方法はご紹介しましたが、それ以上にメガネの清潔さにこだわる人は以下のポイントを意識してみてくださいね。

・メガネ拭き

定期的な洗濯や交換が必要です。意外と洗濯しないでそのまま使用している人が多いのですが、黴菌が繁殖してしまい、それを使って拭いていたら意味がありません。メガネ拭きは目が細かいものが多いのですが、さらにこだわるならブランド物のメガネ拭きなど細かさにもこだわってみましょう。

メガネのレンズの汚れにはレンズクリーナーの使用がおすすめですが、特別高いものを購入する必要はありません。スプレータイプ、ウェットシートタイプや、くもりにくい成分が入った物など様々な種類があります。
静電気の抑制効果も期待できるものが多いためレンズクリーナーを使うことでホコリ等がつきにくくなるなど、お手入れが楽になります。

メガネは毎日のお手入れが必須です。でも正しいやり方は誰からも教えてもらえるものではありませんし、自己流のお手入れをしている人が多いのではないでしょうか。自己流でもポイントを押さえていれば問題ありませんが、メガネのお手入れ方法を間違えてメガネを傷つけないようにしてくださいね。